単弓類・哺乳類型爬虫類スレpart3

単弓類・哺乳類型爬虫類スレpart3

1 :名無虫さん:2017/02/01(水) 06:40:32.28 ID:???.net
哺乳類型爬虫類こと単弓類の話題スレです。
単弓類に関連して哺乳類や双弓類の話題を出すのもアリです。

前スレ
単弓類・哺乳類型爬虫類スレpart2
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/wild/1435156502/

2 :名無虫さん:2017/02/01(水) 06:55:11.11 ID:???

単弓類・・・目の後ろに側頭窓を一つ持つ。竜弓類より哺乳類に近い全ての有羊膜類。

3 :名無虫さん:2017/02/01(水) 07:00:28.15 ID:???

四肢類┳━━━━━━━━━━━━━━現生両生類
      ┃        ┏竜弓類┳無弓類(絶滅)
      ┗有羊膜類┫      ┗双弓類┳━現生爬虫類
                ┃              ┗━現生鳥類
                ┗単弓類┳盤竜類(絶滅)
                  ┗獣弓類━━現生哺乳類

4 :名無虫さん:2017/02/01(水) 07:30:05.31 ID:???

>>1乙!

5 :名無虫さん:2017/02/01(水) 08:41:33.47 ID:???

>>1
Z

6 :名無虫さん:2017/02/01(水) 09:49:31.40 ID:tZt/O/8h

偉大なる>>1

7 :名無虫さん:2017/02/01(水) 11:39:13.80 ID:???

単乙類

8 :名無虫さん:2017/02/01(水) 11:39:47.38 ID:???

1乙類の事な。

9 :名無虫さん:2017/02/01(水) 23:34:55.85 ID:???

陸上脊椎動物では単弓類と双弓類が延々と覇権争いしてるんだな

10 :名無虫さん:2017/02/02(木) 20:47:55.82 ID:???

P-T境界

11 :名無虫さん:2017/02/03(金) 18:15:44.81 ID:???

隕石落ちても小型の恐竜は結構生き残ったんじゃないかとおもう
哺乳類と鳥類の競合に速攻負けただけで

12 :名無虫さん:2017/02/03(金) 20:20:52.27 ID:???

それなら、少なくとも小型恐竜は白亜紀に既に一掃されてなきゃおかしいでしょ。
そもそも白亜紀の最後に哺乳類も鳥類も数十パーセントは消えてる。種や個体数でもね。
小型恐竜はただでさ、それら(哺乳類や鳥類)より個体も種も数が少なかったので
消えちまっただけではないか?

ちなみに小型恐竜のその不安定さは大型恐竜の幼体との競合を常に強いられてたから、ってのは
実に面白い仮説だと思う。
つまり恐竜は成長に合わせて小型、中型、大型の動物として
生態地位を占めていくことができる生物であり、
そのために生涯小型のままの種ってのはメリットが少なかったというわけだ。

13 :名無虫さん:2017/02/03(金) 20:27:56.28 ID:???

例えば、シカやウシがヒヨコみたいなレベルの大きさしかない小型の子供を1シーズンで何十匹も産み、
それらが長期の親の世話を要せず、早くから自分で餌を探して食べる、そんな生き物だったら、
ウサギやネズミからなるグレリス類は今ほど隆盛を誇っていたかは怪しいものだよね。

14 :名無虫さん:2017/02/03(金) 20:30:39.02 ID:???

ライオンの子供と大人の猫、自然界で生きて行くのにどっちが有利か?

15 :名無虫さん:2017/02/03(金) 20:59:08.61 ID:Nq5cxkOO

>>12
そう、哺乳類は胎生で親と子供の体格差が小さいから恐竜のように大型種の子供と小型種の競合はほとんど起こらないはず。

16 :名無虫さん:2017/02/04(土) 00:35:54.01 ID:???

現生の哺乳類と鳥類は成長速度が速いからねえ
親の投資により子は成長に専念できる
例外的にゾウなどの大型種や霊長類は遅いけど

恐竜や獣弓類はどうだったんだろうか
現代の一般的な爬虫類よりは速かったとは思うけど

23 :名無虫さん:2017/02/06(月) 13:19:46.58 ID:???

幼体は幼体同士で群れてたって説もあるね。少なくとも子育ては無理だったろう。
大きさが違いすぎるわw
竜脚類は最大級のでかさの成体でもゾウ類より少し食べる程度だったんじゃないかという説もあるし
(あのでかさで高い代謝だとオーバーヒートするので、代謝を下げる&食べる量を減らし放熱を抑えた)
群れてても植物の消費もゾウの群れ程度で済んでたかもしれんぞ。

18 :名無虫さん:2017/02/04(土) 14:59:12.86 ID:???

みんな森の中。遭遇はあまり無い。

19 :名無虫さん:2017/02/05(日) 11:49:23.38 ID:ekb8+b35

ダチョウのひながホロホロチョウのひなを襲うこともないか

20 :名無虫さん:2017/02/05(日) 13:51:55.58 ID:???

>>16
代謝によるんじゃないかな。
哺乳類にかなり近づいた高代謝な後期のキノドン類なんかは早い成長が可能だったろうけど、
多くのはいつくばって歩く盤竜類、大半の獣弓類なんかは
体の仕組みは兄弟分の爬虫類と同等だろ。成長速度をそもそも早めることが出来なかったのでは。

21 :名無虫さん:2017/02/05(日) 15:48:45.36 ID:???

鳥なんかみると親がどんどんえさやって成長するだろ
獣脚類てそんな感じじやないか
竜脚類は群れてたんだろうな
哺乳類は暗やみで哺乳してたとか

22 :名無虫さん:2017/02/05(日) 21:51:04.70 ID:???

>>21
竜脚類が群れると森が壊滅するから単独もしくは少数で暮らしてた説がある
あと幼体は踏まれるから別々に暮らしてた説もある

17 :名無虫さん:2017/02/04(土) 11:09:10.50 ID:C8ce+46q

走鳥類のいるニューギニアやオーストラリアには地上性のキジ目の鳥もいるけど、ニッチが被る中どうやって生きてるんだろうな
親は飛べるとしても、ヒクイドリとかエミューにひなが襲われそうだけど
特にこんな小さいのもいるし
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%A1%E3%82%A6%E3%82%BA%E3%83%A9

24 :名無虫さん:2017/02/08(水) 05:00:00.45 ID:???

哺乳類型爬虫類てうまいの?

25 :名無虫さん:2017/02/08(水) 07:01:07.93 ID:???

うもぬ!

26 :名無虫さん:2017/02/08(水) 07:01:15.40 ID:???

う!

27 :名無虫さん:2017/02/08(水) 07:01:24.65 ID:???

も!

28 :名無虫さん:2017/02/08(水) 07:01:45.53 ID:???

ぬ!

29 :名無虫さん:2017/02/09(木) 15:55:42.70 ID:???

四肢類や羊膜類で系統全体が不味いってのはまずいないから、
美味いのも多かったんじゃないの?植物食なら臭みも少なっただろうから猶更だね。

30 :名無虫さん:2017/02/09(木) 20:26:47.26 ID:18M0Todn

鶏肉みたいな感じなのかな
牛肉みたいなのもあったのかな

32 :名無虫さん:2017/02/10(金) 03:17:32.54 ID:???

>>30
肉、つまり筋肉の獣っぽさはかなり体の仕組みが哺乳類に近づいてからでしょ。
三畳紀のキノドン類くらいからじゃないか。

それ以前は兄弟分の爬虫類、ご先祖様に近い両生類同様の筋肉の食感だったろう。
つまり鳥の肉に近い。

35 :名無虫さん:2017/02/10(金) 18:44:05.73 ID:???

蛙→鶏肉みたいな味らしい
蛇→鶏肉みたいな味らしい
ワニ→鶏肉みたいな味らしい

39 :名無虫さん:2017/02/10(金) 22:39:44.11 ID:???

蕨人を食べさせよう

43 :名無虫さん:2017/02/16(木) 01:01:25.78 ID:???

>>42
胎生のサソリもカギムシもいるよw

47 :名無虫さん:2017/02/17(金) 18:53:30.92 ID:???

単弓双弓を凌駕する三弓類、四弓類の誕生はまだですか

49 :名無虫さん:2017/02/17(金) 22:08:06.17 ID:???

過去に突然変異的に出現したけど自然淘汰されたのかも知れん。
デメリットのほうが多そうだからな。

53 :名無虫さん:2017/02/19(日) 16:27:13.87 ID:???

NKH Eテレ 地球ドラマチック「生命進化の謎 哺乳類はどこから来たのか」
昨日やってたフランス局製作の翻訳番組で、2月27日(月) 午前0時00分に再放送あり

大半は恐竜時代の哺乳類が対象だが、それ以前の単弓類もトリナクソドンとかちょっと出てくる
ただし「哺乳類型爬虫類」として紹介し、爬虫類の親戚というナレーションが入っていたのが残念
名称は仕方ないとしても、キノドン亜目の段階で爬虫類の親戚というのはさすがに無理があるだろう

60 :名無虫さん:2017/02/21(火) 21:41:27.02 ID:???

ほぼ同時期にそっくり同じようなのが別個に出現した、と?
そりゃあ全く可能性ゼロとは言えないかもしれないが凄く低い可能性だろ。

四肢類というのが実は別個の肉鰭魚類からそれぞれ進化した生物の寄せ集めかもしれない
とかというのと等しい確率だと思うぞ。

67 :名無虫さん:2017/02/26(日) 12:39:18.48 ID:???

有羊膜類というクレードについて
爬虫類と哺乳類のMRCAの化石は見つかっていないのでしょうか
両生類の次の段階にはもういきなり
双弓類のペトロラコサウルス、単弓類のアーケオシリス、無弓類のヒロノムスなどに分岐しますよね?
これら三種の動物を有羊膜類という単系統にまとめられるというのなら両生類でないその共通の祖先がいると思うのですがそのような化石種を聞いたことがありません

87 :名無虫さん:2017/02/27(月) 21:28:11.82 ID:???

もちろん単弓類という名称がきちんと普及すれば言うことないね
問題はその存在すらあまり知られてないから、哺乳類型爬虫類とかイマイチな俗名に頼らざるをえない点にある

147 :名無虫さん:2017/03/12(日) 10:33:39.06 ID:???

>>136
餌も生活スタイルも違うから。
同じアフリカの草原に住んでいて、時に殺し愛な仲だが
ライオンとゾウは共存できるだろ?
それと同じだ。

188 :名無虫さん:2017/04/19(水) 20:21:58.33 ID:PUtZNSm2

>>184
オーストラリアのゴクラクインコなんか正にその典型だった種だね。

あまりの美しさにその名がついたが、同時にオーストラリアに多く見られるシロアリの蟻塚に巣を作るという非常に特殊な繁殖習性を持っていた。
そのため飼育下での繁殖は不可能。
更に生体も飼育は難しく長生きしないため、ペットとしての捕獲圧でどんどん減少。

1921年に最後の番が発見されたが、1927年に突如巣を放棄し消息を絶つ。
巣の中にあった卵は全て腐っていた。
それ以後、この鳥を見た者はいない・・・

262 :名無虫さん:2017/05/07(日) 10:28:48.13 ID:???

アフリカ獣上目って基本的に草食性で一部雑食や昆虫食がいるだけで強肉食の種っていないよね

354 :名無虫さん:2017/06/29(木) 20:41:32.82 ID:???

海が無酸素状態になりやすい時代が続いたのかな

430 :名無虫さん:2017/09/16(土) 15:40:36.12 ID:???

どっちも困難な道ではあろうがなあ。
そこまで自らをもってける程に文化や技術を高める前に
自滅しちゃう可能性も高そうだ。

593 :名無虫さん:2018/12/02(日) 18:00:54.97 ID:???

>>585
うーん代表種か。プティロドゥスとかかなあ?

696 :名無虫さん:2019/01/27(日) 02:29:16.19 ID:5j85AlmW

>>692 ラクダは結石は大丈夫なんだろうか。同じく乾燥地原産のイエネコでは結構ある症状らしいけど
https://nyanpedia.com/urinary-calculus/
>猫がもともとあまり水を飲まずに濃度の濃いおしっこをすることも原因のひとつに挙げられます。

740 :名無虫さん:2019/04/07(日) 23:19:27.07 ID:???

当たり前だろ、それだけ飛ぶのは大変、というわけだ

819 :名無虫さん:2019/06/02(日) 10:00:44.53 ID:???

https://www.afpbb.com/articles/-/2358911?pid=2689277
コウモリも昆虫と同じ方法で空中にとどまることを発見、研究報告

900 :名無虫さん:2019/09/23(月) 08:15:41.55 ID:???

ニッチが開かなかったから?

935件をまとめました。
最新情報はこちら



スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク